2013年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2013 関西訓練チャンピオン競技会

昨日は、地元加古川でPDの競技会があり、初めて娘が自分で申し込み、一人で競技会に挑んだ。
私は仕事のため、昼頃様子を見に行った。
飛を2部警戒に出したのだが、行ったときにはすでに服従は終えていて、昼過ぎから行われる警戒作業を待つだけだった。
2部警戒には、プロアマの区別がなく、また警戒作業という専門科目のため。プロ以外で出陳してくる人は、あちらこちらの競技会で顔なじみが多い。
また、審査員もドベで出陳してくる我が家は、他にドベが出てこないのでよく覚えてもらっている。
今回も250頭近くの出陳だが、ドベは飛だけだった。

そんな中で、娘に服従の出来を聞くと、大きな失敗は1カ所有ったけれど、飛動きはよく、審査員から
コマンドを出すタイミング、指示の正確さ、姿勢や態度をほめられ、よく見かけていることもあり、娘をプロだとずっと思っていたようだ。
こんなすばらしい態度で犬を動かすアマはそういない。
だから、相当練習しているに違いないと思ったのか、どんな仕事をしているの?と聞かれたらしい。
娘が普段練習できるのは、我が家から出勤するときだけ、それも、6時から犬出し、6頭の排便をさせ
7時過ぎに出て行くまでの、30分が取れるだけ。
休みは、一切与えていなくて、娘の休みは、犬の練習のため御殿場のプロの合宿に参加したり、福井・鳥取の訓練所で、プロに見てもらう以外は、無い。
犬以外のことで休むことはない。
普通の生活ではなく、本気でやっている態度が、審査員に認めてもらった気がして、うれしかった。
私と娘にしたら、訓練は遊びや趣味ではない。ドベでも訓練ができるのだと証明したいだけ..。
昔、ダルメの拓をしつけたように。
話はそれたが、そう話した娘から、たぶんガウン(1位)は大丈夫だと思うと、笑みを浮かべた顔が頼もしく思った。
自分の出来具合から、採点する余裕まで出てきたからだ...。

警戒に関しては、2部なら間違いなく満点を取れる自信があるからだ。
その通り、警戒は30点満点だった...。

ということで、今年最初のガウンは飛が取った。
それも警戒で..。
飛とのコンビも今やたいしたもので、気をぬかず練習していけば、ひょっとして?..
10月には、かなり期待できるかも???

ここでは、画像や動画は出しません。
ツィターやフェイスブックで紹介していますので、ご了承ください
スポンサーサイト

| 犬の話 | 08:46 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。