FC2ブログ

2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シュッツ見学

201006306.jpg
201006305.jpg
201006304.jpg
201006302.jpg
201006303.jpg
201006301.jpg

昨日、Y君から連絡があり、雨続きやスケジュールが合わなくて、なかなか出来なかった防衛の練習を急遽することが決まったので、是非見学にどうぞ..という、ありがたい電話を頂いた。
シュッツ公認のヘルパーが、集まって世界を目指している訓練会だ。

隆の練習を見たかったことが一番だけれど、他のプロとシェパも見たかった。
明るい内は、服従の練習をしていた。
その中の練習で、すごいと感じたこと。
それは、ずーと緩歩の練習をしているのだ..。
それも半端な緩歩ではない。
本当に一歩一歩がスローで..あれは大変だ。
だが、それについているシェパはすごい。
ハンドラーと一体になり、きれいにリズムを刻んでいた。
もの凄く体力のいる訓練だし、シェパの集中力もすごかった。

暗くなり、防衛作業が始まった。
Y君が、隆のオーナーだと紹介してくれたので、挨拶をして見学させて貰った。
帰りの時間のこともあるので、気を遣ってくれたヘルパーさんが、最初にトキをしてくれた。
本当は、体をほぐした状態で、トキにむかいたいらしい。
トキの突進は、相当なモノで、しんどいらしいし怖がられていた..爆

画像だけ載せて、説明は省く。
説明をしたところで、訓練に興味のない人には理解できないだろうし、私も此処で得た新しい知識を
軽く教えたくはない。
もったいないのだ..笑
訓練をやっている人は、この画像で大体理解できると思うので、敢えて書かないし、
私の自慢話に感じる人も少なくないだろうから、言わない。

まだまだ、粗いがトキは、やはり存在感のあるシェパだ。
走ってきてヘルパーにアタックする時、20メートル以上離れているのだが、咬んだ瞬間バッズという、音が聞こえた。
重い音だ。
ヘルパーが嫌がるのが分かる。
スポンサーサイト

| 犬の話 | 07:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。