FC2ブログ

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

啓の役割

今朝の哲と啓の運動というか、遊んでいる姿を見て、ふと啓の変化に気がついた。
その変化を注意深く観察していたので、画像は無い。
あくまで、私の思いこみであり間違っているかもしれないし、今日だけのことかもしれないことを念頭に置いて、記述する。
どう見てもきゃしゃに見える哲が、このところ少しだけ力強さが出てきた気がする。
欲の少ない哲が、我が家で一番の喜びが啓とのふれあい。
啓は、哲のアプローチに嫌がることなく、自分もうれしいという感情からだと思うが、常に哲のちょっかいに応じている。
そして、それは哲に自信を付けさせるような仕草で、嫌がらず哲以上の力を出していなかった。
とっくみあいから離れて、走り出すのも哲を意識して、全速で走ると言うことはない。
哲の走り方を見て合わせている感じだ。
だから、絶対に後ろを見て哲の動きを見ながら走っていた。
それが昨日まで...。
今朝の哲とを見たときに、少しだけ体つきが良くなっている気がしていた。
昨日はかなり成長痛がいたかったと思う。
右足を完全に上げて、休む姿勢を取っていたため、その段階でバリケンに隔離した。
そして今朝..
今は痛みが少ないのか、元気に走っていた。
そして、いつものじゃれ合いの後、啓が走り出してその後を追いかけたのだが、その後啓が哲を追い立てる感じになり、哲の方が前を走る。
私には、これが今日は大丈夫だ。
もう少し力を付けさせようと、パワーアップさせることにしたような気がしてならない。
啓は名コーチだ。
哲の状態を見て、体力造りをさせてくれている。
噛ませ犬の役から、今度は一転師匠のように...
私にはそう見えた。
いや、そうであって欲しい...。

焦ることはない。
時間をかけてゆっくりと哲を育てていけばよい。
4月17日には、間に合わないかもしれないが、それが最終ステージではない。
哲を育てて行くには、私だけではなく啓も手伝ってくれている。
そう思ったら、なんだか気が楽になって、啓の訓練性の高さ、啓のすばらしい性格。
そして、訓練しかしていないのに、あの充実した体を見ていて、私の大好きなアイスがすばらしい犬であること。
そして私の所に啓を譲ってくれたしずかちゃんに感謝..。
こんな晴れ晴れとした気持ちに今朝は、なれた。
季節外れの雪の中、ドッグランで黒いドベが体中から湯気を出し、朝日に当たっている姿は、何ともいえない
至福の時だった....。
スポンサーサイト

| 犬の話 | 08:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。