2007年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

赤心慶福

タイトルの意味をご存じだろうか..

たぶん、今かなり放送されているからご存じだと思うが、伊勢の名物「赤福」のことだ..
赤心慶福とは、まごころ(赤心)をつくすことで素直に他人の幸せを喜ぶことが出来る(慶福)という意味。

以前「白い恋人」の事件の時に、私は赤福は絶対こんなことはないと信じていた。
関東の人には、そんなになじみはないかもしれないが、伊勢に縁のある私は、少なくとも1年に一度は口にしてきた。
それは、かなり小さい頃からだ。
小学校の修学旅行でも、必ず神戸は伊勢だった。
そして、赤福は必ず買って帰る定番のおみやげ..

ことし300年という歴史を持つ赤福..
本当に残念..

赤福と同様に、私の所のお茶菓子として良く使用するのが、「玉椿」
姫路生まれの私は、この玉椿も良く口にする。
赤福と玉椿は同じ300年の歴史を持っている。

決して、もう赤福と同じ運命をたどって欲しくない。
私の人生において、この事件は、本当にショックだった..

老舗のブランドというものを傷つけて欲しくないものである..
スポンサーサイト

| 未分類 | 18:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。