FC2ブログ

2006年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

啓の訓練

1806301.jpg


啓は、訓練所ではもう古参になっている。
最近では、高等訓練を受けさせるそんなオーナーが、激減しているそうだ。
特に、警戒作業は選別や追求より、場所やヘルパーそれに時間がかかる。

私にとっては、今でもかわいいやんちゃな啓だけれど、でも、確実に高等訓練が入ってきている。
去年、支部の競技会デビューを果たして、今年も同じ7月に同じ場所で、競技会があるのだけれど、啓は出陳しない。
担当の訓練士が、今年は本部のいわゆる警察犬の一番のイベント。霧ヶ峰の競技大会に、目標を設定しているために、警戒作業を重視しているためだ。
勿論その前に、警戒作業には一番上の服従作業をマスターしないといけない事になり、それを練習しながら、防衛もやっているのだ。

啓の服従は、JKCの服従に例えるなら、軽くCDXは超えている。

そんな、啓が来月7月の終わりには、一旦帰宅する。
帰宅と言っても、長くても10日迄のことだけれど、せっかくプライベートドッグランを作ったのだから、遊ばせてやりたい私のわがままで、訓練士にお願いしたのだ。
秋の大会のため、10日が限度と言われて、帰宅した後、またまた厳しい訓練が待っている啓です。

でも、彼女にとっては、本当に楽しい遊びにしかすぎないし、担当の訓練士との楽しい時間にしかすぎないのだ...

余談だが、啓は画像のように、訓練士の動きに確実に歩幅を合わせ、同じように脚を出す。
これは、この訓練士を確実に自分より上の存在と認識しているからだ。
今年、訓練所に新たに訓練士になるために入所した新米さん達が、啓を扱うとこうはならない。
完璧に舐めてかかっているらしい..(爆)
この事は、私もしっかり上位に経たないと、啓の訓練性能を引き出してやることが出来ないと言うことになる。

それにしても、見事な脚則だ...
スポンサーサイト

| 犬の話 | 10:06 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。